とちぎ義博の政治姿勢

 
理念
 
現場主義
暮らしの現場、働く現場、現場の思いを市議会へ。
真実は、働き暮らす人びとの思いや願いのなかにこそある、という政治姿勢で議員活動を貫き通したいと思います。
 
政策
 
1.安心して暮らせる地域社会をつくります。
少人数学級の拡充、保育所や介護施設の増設、要援護者の防災避難体制の確立、元気な高齢社会をつくる生活交通の確保とその担い手の育成、正規雇用の創出など、子どもからお年寄りまで、すべての市民が安心して暮らすことのできる地域社会をつくります。
 
2.雇用不安の解消をはかります。
解雇規制撤廃や残業代ゼロに反対するとともに、労働者保護ルールを厳守させて、市民の雇用不安の解消をはかります。
 
3.中小零細も納得できる公平な税制を求めます。
福岡市国家戦略特区(雇用特区)では、特定企業だけに減税するのではなく、額に汗して頑張る地場の中小零細企業も納得できる公平公正な税制を求めます。
 
4.安心の豊かさ実感できる福岡市めざします。
ひと握りの富裕層のための成長戦略ではなく、福祉や教育など生活密着型サービスの充実と安定雇用の創出で、多数市民が安心という豊かさを実感できる福岡市の成長戦略を追求します。