2014
 

国道202号線・中村大学前交差点の拡幅改良に初予算

 国土交通省はこのほど、朝夕の通勤時間帯に交通渋滞の著しい国道202号線・中村大学前交差点の改良、車線拡幅事業で、2016年度に初めて約300万円の調査費が予算化されました。
 

 
 これまで数多くの市民、交通事業者からの熱心な要望を受けて早良区、西区のすべての市議が福岡市長を通して国に同交差点の改良、拡幅を要望してきましたが、ようやく重い腰を上げた格好です。
 202号線は国の責任で維持管理、整備する直轄国道と言われるもので、今回の初めての国予算化がとても大切でした。これで渋滞解消に向けて交差点改良の事業が動き出すことになります。今後、供用開始まで数年の歳月を要しますが、国とともに福岡市は道路拡幅用地の買収、既存建造物の移転などに着手していきます。わたしも一刻も早い交差点改良、拡幅の供用開始に向けて取り組んでいきます。
 また、同様に202号六本松交差点の改良、車線拡幅にも国、市がともに力を入れており、平成31年度中の供用開始をめざしています。
 

▲中村大学前交差点から天神方面を見る(国道202号線)

▲中村大学前交差点から天神方面を見る(国道202号線)